ナホミオカダ造形表現研究所 HOME

ポイント矢印お問合せ

お問合せ先メールアドレス お問合せ先

ポイント矢印アクセス

ポイント矢印ブログ|mosaics Nahomi Okada

手のモザイク画像 区切り線

ポイント矢印のがたモザイク工房|Facebook

区切り線

モザイク・アーティスト岡田七歩美 公式ホームページ

モザイクアートHP

区切り線

日本発ユニバーサルシアター「シネマ・チュプキ・タバタ」のモザイク看板

シネマチュプキタバタ・モザイク

2016年9月1日オープン「CINEMA Chupki TABATA HP

区切り線

1.モザイク教室/class

ポイント矢印<はじめてのタイルモザイク>

〜1枚のタイルからはじめよう〜

タイルモザイク身近なタイルを割って、モザイク小物を作りましょう。モザイクアートの基礎となる講座です。

モザイクアートHP

区切り線

2.モザイクの旅/visiti

ポイント矢印<モザイク世界の訪問先>

〜20年巡り歩いたモザイクの足取り〜

2.1 イタリア

タロット・ガーデン"

ニキ・ド・サンファル/タロット・ガーデン(トスカーナ)/(2016/5up)

2.2 スペイン

グエル公園とかげ・手

ガウディ・グエル公園(バルセロナ)(2016/5up)

区切り線

3.モザイク作品集/gallery

ポイント矢印<モザイク装飾>

3.1〜マンション/maison〜

3.1.1カーザポルタ/casa porta

西荻窪カーザポルタ

3.1.1-2カーザポルタ2/casa porta2

3.1.1-3壁画/wall painting

モザイク壁画

3.1.1-4ドローイング/drawing

モザイクのうさぎ

区切り線

3.2〜モザイク建築外装/mosaic wall art〜

3.2.1スクーデリア経堂/Scuderia Kyodo,Tokyo(2016/11/17up)

スクーデリア経堂モザイクタイル

スクーデリア経堂モザイクタイル

スクーデリア経堂モザイクタイル"

区切り線

3.3〜モザイク看板/sign〜

高円寺ヴァンヴェール看板

高円寺ヴァンヴェール看板

高円寺ヴァン・ヴェール(2016/11/17up)

区切り線

3.4〜床モザイク/mosaic floor and outdoor〜

3.4.1モザイク玄関/japanese genkan

モザイク玄関"

3.4.2モザイク玄関/japanese genkan

モザイク玄関"

3.4.3モザイク玄関/japanese genkan

3.4.4モザイク玄関/japanese genkan

モザイクエントランスいるか"

旧のがたモザイク工房玄関(施工2013)

区切り線

3.5〜モザイク内装〜

3.5.1キッチン1

モザイクアート台所"

3.5.1-2 キッチン2

モザイクアート台所"

区切り線

3.5.2 レストルーム

レモンのトイレ"

旧のがたモザイク工房 レストルーム(施工2011)

区切り線

3.6〜モザイクメモリアル〜

ペットのモザイク画

区切り線

3.7〜モザイクインテリア〜

3.7.1 モザイクの鏡

3.7.2 モザイクの小物

区切り線

3.8〜モザイクタブロー〜

3.8.1 ラヴェンナ時代(1994-2002)

3.8.2 モザイク探求(2009〜)

区切り線モザイク 区切り線

大理石モザイク

4.モザイクの歴史

 

モザイクの歴史は古代にさかのぼります。モザイクは特に、地中海沿岸地域の建造物装飾技法として発展しました。公共施設の舗床、貴族屋敷内の床や壁、柱、噴水などにモザイク装飾が施されています。モザイクとは、石、大理石、陶磁器片(タイルやテラコッタ)、ガラス、そして、貝や、小石などの小片をモルタルに埋め込んで図案を描くことにより、生活空間を装飾しながら発展した美術の手法の一つです。幾何学文様や神話をモチーフとしながら、ギリシア末期からローマ帝国時代、続くキリスト教世界で技術的進歩を成し遂げ、現代なお一層、欧米を中心にモザイクアートは、その様々な魅力が開発され、建築分野や、個人工房などで、広く発展普及しています。

4.1<ローマ時代のモザイク>

カザーレ別荘古代ローマ帝国の領土で、建造物の床や柱、装飾品として、モザイク技術が飛躍的に開花しました。モチーフは、狩り、食物、神話など、日常生活に関わるものです。素材は自然石の大理石が使われました。発祥当初、石を並べるというシンプルな柄だった舗床モザイクは、ローマ帝国の発展とともに、より豊かで繊細なもの、写実的なものへと展開します。

( 写真シチリアエンナ県カザーレ別荘跡 2013撮影)

4.2<ビザンティン時代のモザイク>

ラベンナの教会引き続くビザンティン世界では、発祥したばかりのキリスト教を普及させるためにモザイクが製作されました。カタコンベや、教会壁画に今もなお強く輝くビザンティンのモザイクを私たちは観光で楽しむことができます。モザイクは、自然石の大理石から華やかな色ガラスを使った表現へ移行、装飾性に優れ、聖堂内の光により、繊細に演出されるモザイク画は、神秘的なキリスト教世界を表現するのに有効な手段でした。イタリアのラヴェンナはビザンティン時代のモザイクが美しく残る街です。1995年、ラヴェンナの初期キリスト教建築群は、ユネスコの世界遺産に登録されました。

(写真ラヴェンナ/サン・ビターレ寺院2012撮影)

区切り線モザイク

5.ナホミオカダ造形表現研究所について

基本理念「美は人間の生活を豊かにする」

5.1岡田七歩美プロフィール

区切り線

ポイント矢印アクセス ポイント矢印お問合せ
お問合せ先 お問合せ先メールアドレス

区切り線

大理石モザイク