モザイクアートの道具【割る/切る】

モザイクアートの道具と材料

割り台とハンマー
モザイクアートの仕事は、モザイク材料を割ることから始まります。専用の割り台(わりだい)とハンマーを使います。割り台の刃と、ハンマーは、イタリア製。ガラスカット専用に、刃先に超合金が付いているハンマーと割り台もあります。

モザイクアート割り台:タリオーロ  tagliolo per mosaico
モザイクアート用ハンマー名称:マルッテリーナ martellina per mosaico

ガラス用の刃先がついたモザイク用ハンマーと割り台
レンガタガネ等も、工夫次第でモザイクアート制作に簡易利用できます

タイルニッパー:テナーリア tenaglia per mosaico

モザイク材料のカットには、割り台のほかに、手元で、専用ニッパーも使います。割り台のみで仕事するか、ニッパーを併用するかは、作家によって様々です。タイルニッパー になれると、様々な加工ができるので、手狭空間の日本では、便利な道具です。ただし、厚みのある材料には適しません。

モザイクアートの道具
モザイクアートの道具 タイルニッパーで石材を切る
タイルニッパー の種類 左の丸刃は、ガラスカットに適している
モザイク・ガラス用ハンマー 両刃:イタリア製 / 片刃:日本製ハンマー
緑色のズマルト(ベネツィアンガラス)とタリオーロ(超合金付きモザイク割り台刃先)
通常は、椅子に座り、モザイクアート材料を割る作業をする。椅子の高さ、ハンマーを持つ手のバランス等、指導者に付いて、無理のない姿勢に慣れるのが大事。割り台の高さは、立ち姿勢で利用できる割り台や、持ち運びに便利な簡易割り台など、仕事量に応じて使い分ける

七歩美モザイコのモザイクアート作品や実績に関するお問い合わせや、
仕事のご依頼につきましては問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。

お問い合わせはこちら